new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

平川克美著『共有地をつくる』(限定サイン本)

残り1点

¥1,980 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

隣町珈琲 店主 平川克美の新刊『共有地をつくる』〜わたしの「実践私有批判」〜の発売を記念して限定サイン本を販売いたします。 隣町珈琲という「小商い」の実践を通して見えてきたもの、そして、これからとは? 限定につき、ご希望の方はお早めのご予約をお勧めいたします。 ※サインの宛名をご希望の方は、備考欄にお宛名を必ずご記入ください。お名前の記入のない場合、著者サインのみの記載になります。 ※※※ 小商いの先にあったもの、それは…断捨離でも清貧でもない、非・私有の場をつくること。 『小商いのすすめ』から10 年。 『「消費」をやめる』『21 世紀の楕円幻想論』… 個人的な体験と普遍的な問題が交差するところから、 時代批評を積み重ねてきた著者の実践と論考、決定版。 銭湯・食堂・喫茶店・縁側…著者が辿り着いた、私小説的批評。 ミシマ社創業15周年記念企画 [目次] 第一章 欲望の呪縛から逃れる 第二章 非私有的生活への足掛かり 第三章 リナックスという共有地 第四章 生き延びるための贈与 第五章 共同体のジレンマ 第六章 家族の崩壊 第七章 消費資本主義から人資本主義へ 第八章 共有地をつくる 平川克美『共有地をつくる』〜わたしの「実践私有批判」〜 ¥1,980(税込) 出版社 ‏ : ‎ ミシマ社 (2022/2/25) 発売日 ‏ : ‎ 2022/2/25 言語 ‏ : ‎ 日本語 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 224ページ ISBN-10 ‏ : ‎ 490939463X ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4909394637 平川克美(ひらかわ・かつみ) 1950 年、東京都生まれ。隣町珈琲店主。声と語りのダウンロードサイト「ラジオデイズ」 代表。立教大学客員教授。文筆家。早稲田大学理工学部機械工学科卒業後、翻訳を主 業務とするアーバン・トランスレーションを設立。著書に『小商いのすすめ』『「消費」 をやめる』『21 世紀の楕円幻想論』(以上、ミシマ社)、『移行期的混乱』(ちくま文庫)、 『俺に似たひと』(朝日文庫)、『株式会社の世界史』(東洋経済新報社)など多数。